美容

  • HOME >>
  • 髪を育てるためのシャンプーは頭の皮脂や汚

髪を育てるためのシャンプーは頭の皮脂や汚

髪を育てるためのシャンプーは頭の皮脂や汚れを排除し、健康に髪が成長していくための手伝いをします。

普段見慣れているシャンプーに入れられている成分で、洗浄効果のあるものは、刺激に弱い頭皮に負荷を加えやすく抜け毛につながる可能性があります。しかし、髪の成長のためのシャンプーを使用すれば、重要な頭皮とか、髪の毛にとってよい成分で優しく洗浄することが可能なので、健やかな髪の育成というところにつなげていけます。



育毛剤はどれも高価なものですが、必ずしも高価な商品を購入しなければいけないことはありません。

例えば、ガムを噛むことで、簡単にあなたの髪に良い効果を与えることができます。

必然的に、ガムを噛むと口や顎が動き、それにつれてこめかみも活発に動作します。
頭皮マッサージと同じ、良い影響が得られるのです。そしてまた、唾液を多く出すというメリットが「噛む」事で得られるのです。唾液に育毛成分が含まれているということをご存知でしたか?唾液の分泌が活発になり、唾液を体に取り込むと、頭皮に重要な成分「IGF−1」。

これが増すと考えられています。

それが髪の毛の生産に良い影響を与えます。漢方薬を使って薄毛対策をする方もたくさんいます。生薬が配合されていることも珍しくはない育毛剤ですが、漢方薬は、使っていくことでそもそもの体質など、体の内面から生薬が働きかけることによって育毛することができるでしょう。



漢方薬の特徴は、その人の体質に合わせて出してもらわなければ意味がなく、劇的な変化は望めないので、効果を焦ってしまってはいけません。薄毛に悩んでいることでも有名なお笑い芸人の岡村隆史さんも対策としてAGA治療されています。
お笑い芸人であるからには、笑いのためには薄毛の悩みもいいネタになりそうですが、毎月約3万円ほどで対策をしているとのことです。


お医者さんからもらった薬を飲んでいるだけらしいのに、以前よりもかなり髪の毛が増えていると反響があるようです。

肩こりと薄毛の悩みは繋がっているということが多いと言われています。



悩みを減らすために、肩こりの悩みも一緒に解決してしまいましょう。
さて、肩こりと薄毛がなぜ繋がっているのかというと、どちらも血行が悪いとなってしまうからです。


血行が悪いことによって、頭皮の隅々まで栄養を運ぶこともできず、排出されずに溜まってしまった老廃物が原因で、育毛の大きな妨げになると言われています。エッセンシャルオイルも良いものを選んで使えば、元気な髪を増やす効果も期待されます。
植物に備わっているいろいろな成分が、頭皮の血行に作用したり、痒みのケアにも役立ち、それが健康な髪を育てることに繋がるので、育毛効果の期待される薬剤やシャンプーには、ハーブ成分が入っていることもあります。エッセンシャルオイルには、それぞれに香りや効果があるので、いろいろ試してみて自分にあったものを選ぶと良いでしょう。
疲れた身体を回復させるにはクエン酸がいいと言われますが、それらの多い食材といえばレモンや梅干しですよね。

育毛効果もあると言われています。
ミネラルが身体に吸収されるとき、クエン酸はそれを補助してくれるだけでなく、血液がしっかり流れるのを助けるというわけです。



血の巡りがよくなり、育毛・発毛に必要な栄養成分が頭皮の必要なところまで運ばれてゆくので、私も意識してクエン酸を摂取するようにしています。



育毛のために良い食べ物は何かと聞かれれば、まずワカメ、昆布などの海藻全般を頭に思い描く人も多いだろうと考えられますが、実のところはあまり育毛の効果はないという説がいわれているのです。


ある特定の食べ物を食べることにこだわるのではなく、食べ物の中でもタンパク質、ビタミン、ミネラルの含まれるものをまんべんなく食べることが育毛にとっては大切なことでしょう。


また、適量を摂ることが大事なので食べ過ぎたりせず気をつけていくことも大切です。

PAGE TOP

Copyright (C) 2014 脱活! All Rights Reserved.